世界遺産になった日本の城

世界遺産になった日本の城は、兵庫県にある姫路城です。姫路城は、外壁が真っ白であるために白鷺城とも呼ばれることもあるとても綺麗なお城です。

この姫路城の近くには、桜の木が生えているのですが、桜が満開の時に見る姫路城は、その時以外に見る姫路城とは違った美しさを感じることができるでしょう。真っ白なお城ともに映る桜の花を見たら、桜と姫路城との相乗効果でよりきれいに見えること間違いなしです。

また、外だけでなく内から見る姫路城もいいものです。この姫路城の天守閣は、高さがおよそ30mありますから、ここから見る景色はとても素晴らしいものです。この天守閣は、国宝指定もされていますから、国内外ともに認められた場所なのです。

お城に興味がある人は、ぜひ見てみてください。