母との旅行

私は今まで何回か母と二人で旅行しました。母親と一緒の旅行は何の気兼ねもないので楽で、旅行の相談もすぐに出来るし、出発日当日の待ち合わせも必要ありませんし、何より、日程を決めやすいです。

今まで、京都、奈良、熊本、長崎、沖縄、山梨に行き、京都へは2度も行きました。

思い出深いのは沖縄で、私が仕事のストレスでボロボロになっていた時、母が沖縄に行こうと誘ってくれて、青い空と青い海が疲れた心を癒してくれました。私は母にとても感謝しました。

母との旅行はとても楽しい思い出ばかりです。また母と二人で旅行がしたいと思っているのですが、ここ3年は体調が悪いのでいけていません。

一度は行ってみたい、天空都市マチュピチュ

世界遺産で行ってみたいところはたくさんありますが、一番行ってみたいところはペルーのマチュピチュです。ときどきテレビで世界遺産の番組をやっていますが、マチュピチュの回のときは必ず見てしまうほど、本当に魅力のある場所だと思います。マチュピチュに関する記事や雑誌などもつい読んでしまいます。

何のためにこの都市を築いたのか、なぜ2,280mという標高の高いところに作ったのか、ここに住む人たちは一体どんな生活をしていたのだろうかなど、想像するだけでワクワクしてしまいます。こういうまだ謎がすべて解明されていない場所って本当に惹きつけられます。一度この目で見てみたいです。

世界遺産になった日本の城

世界遺産になった日本の城は、兵庫県にある姫路城です。姫路城は、外壁が真っ白であるために白鷺城とも呼ばれることもあるとても綺麗なお城です。

この姫路城の近くには、桜の木が生えているのですが、桜が満開の時に見る姫路城は、その時以外に見る姫路城とは違った美しさを感じることができるでしょう。真っ白なお城ともに映る桜の花を見たら、桜と姫路城との相乗効果でよりきれいに見えること間違いなしです。

また、外だけでなく内から見る姫路城もいいものです。この姫路城の天守閣は、高さがおよそ30mありますから、ここから見る景色はとても素晴らしいものです。この天守閣は、国宝指定もされていますから、国内外ともに認められた場所なのです。

お城に興味がある人は、ぜひ見てみてください。